Category Archives: 相続

遺産相続トラブル体験談~元夫の借金が舞い込んだケース~

遺産相続のトラブルは誰にでも起こりうる問題です。今回はいざ遺産相続となってしまった時にもめてしまった体験談を紹介しましょう。Aさんには離婚歴があり、元夫との間には子供が2人います。現在Aさんは1人暮らしであり、子供たちも巣立って幸せな生活を送っていました。元夫とはここ何年も連絡をとっていないという状況でした。そんなある日離婚した元夫が病気で死亡したという連絡が入りました。葬儀、49日を終えて遺産相続の話になった時に、なんと離婚した元夫には借金があることがわかり、その借金を子供たちが相続することになってしまったのです。離婚して別々な生活を送っていると、遺産相続などのことを忘れてしまいがちです。離婚して夫婦関係は終わったとしても、子供がいた場合には親子の関係は法的にはその後も続くのです。疎遠になっていたとしても放置していると、借金が舞い込んでしまうということもあるのです。このケースの場合弁護士や税理士に相談して相続放棄という手続きをとるとよいでしょう。

親の借金と相続相談ができる弁護士

遺産相続の問題は難しい点がたくさんあるので、本人たち同士ではなかなか解決できない場合もあるでしょう。そんなときには弁護士に頼るのが最もよい方法だと言えます。ただし、選ぶ弁護士にも注意しなければいけません。埼玉県三郷市にお住まいの方で、遺産相続問題で悩みがあるという人は、エクレシア法律事務所まで相談して頂ければ、どのようなことでも親切丁寧にお答え致します。遺産相続でもめてしまう点は、やはり誰がどれだけ相続するかという点でしょう。

しかし、相続の割合だけがもめる原因となっているわけではありません。実は親が借金をしていて、誰が借金を返済するのかということでもトラブルになってしまうことがあるのです。エクレシア法律事務所では、親が借金をしているので困っているという相談に対して、このような場合には相続を破棄するか、限定承認という方法を選択するように進めております。そうすることで親の借金を誰が相続するのかという問題が解決できます。

では、全てプラスの財産となっているので、誰がどれだけ相続するのかという点に対してもめた場合には、被相続人が健在であれば、遺言書の作成をおすすめしておりますが、すでに被相続人が亡くなられてしまった場合には、不動産などをいったん売却してお金に換え、平等に分配するという方法がよいでしょう。もちろん他にもたくさん解決方法があるので、必ずしもお金に変えるというわけではありません。じっくりと相談を行い、円満に解決できる手助けを当法律事務所では行っていおります。

相続の専門知識が不可欠です

遺産相続の問題が一度こじれてしまうと、問題を解決するのにはかなりの時間と労力が必要となります。また、今まで親しかった親族関係、兄弟関係にひびが入ることもあるため、慎重に物事を進めることも必要となります。この問題は早い段階で弁護士に相談することが良いでしょう。では、遺産相続に関して弁護士にどのようなことを実際に依頼することができるのでしょうか。弁護士ができることは、まず遺言の作成です。これはのちの遺産相続に際して問題を起こさないための前もっての準備になります。この段階から準備しておくのは最も良い方法と言えます。さらに実際の遺産相続の問題が起きた時には遺産分割の協議、調停、裁判に関して弁護士は力になることができます。遺言はどんな形でも作成すればよいというものではありません。遺言作成の方式についても法的な知識が必要となります。この面で弁護士は助けになってくれるでしょう。自分でも調べることはできますが一から法的な知識を得ようとするとかなりの時間が必要となりますし、またプロではないので抜け落ちてしまう点も出てくるかもしれません。そう考えると弁護士に依頼することには大きなメリットがあります。では、実際に遺産分割の問題を弁護士に依頼すると、自分たちで問題を解決する場合に比べてどのようなメリットがあるでしょうか。まずは遺言作成と同じように、専門的な知識を一から学ぶ労力、時間を無駄にしなくてすみます。またこの問題において弁護士に代理人となってもらうことで、他の相続人と直接交渉し、話し合うことからくるストレス、心理的負担を軽減することができます。ただでさえお金が関係する複雑な問題ですから、交渉に関してプロの弁護士が代理で行ってくれると非常に大きな助けになります。そして問題の早期解決という点でも弁護士は大きな力になってくれることでしょう。遺産相続とは言い換えれば、法律を味方につけて自分の権利、利益を守るということだからです。

不動産評価と相続と弁護士選び

埼玉県吉川市は農地が多いことから、広い土地を所有している人が多くなっています。そのため、遺産相続のときには不動産を相続することになるので、公平に分けるというのが難しくなっているのです。最近は農地を売却してしまう人も多いのですが、やはり先祖代々受け継いできた土地なので、大切にしていきたいという考えを持っている人も多いですし、日本の農地がどんどん減少しているため、できるだけ地元の野菜を食べてほしいと考えている人もたくさんいます。

そこで重要なのが遺言書になるのですが、遺言書はどのように書けばよいのか、書いた後はどのように保管するべきなのかを知らないという人もたくさんいます。遺言書というのは通常人生で1度のみ書くので、慣れるということがありません。このような場合には、やはり弁護士に相談をするのが最もよい方法なので、吉川市に住んでおられるのであれば、エクレシア法律事務まで相談して頂きたいと思います。当法律事務所では、今まで遺産相続問題を何度も解決しているので、実績も経験も十分です。

先祖から守ってきた大切な土地を相続するために、家族同士で争いを起こしては先祖に申し訳ないと考える人も多いので、やはり遺言書はできる限り作成することをおすすめしております。もし急に被相続人がなくなってしまった場合、急病で遺言書を書くことができない場合でも、エクレシア法律事務まで相談して頂ければ、争いを起こさずにどのように解決していくべきかという案をいろいろと提示させていただきます。

相続税改正と弁護士相談

エクレシア法律事務所は埼玉県越谷市にあるので、相談に来られる方も越谷市の人が最も多くなっています。それは遺産相続の相談でも同様なのですが、越谷市というのは埼玉県の中でも5番目に人口が多くなっている市町村です。人口が多いということは、その分家や会社、商店なども多くなっているということも意味しています。越谷市はかなり発展している街なので、農地はそれほど多く存在していませんが、やはり遺産相続のときにはもめてしまうこともあります。

平成27年からは相続税が増税されてしまい、今までは相続税の支払い義務がなかった人であっても税金を支払わなければいけない事態になる人が増えているのです。誰がどれだけ遺産を相続するのかということでもめてしまい、相談に訪れる方も多いのですが、相続税に関して相談に訪れる方も増えています。相続税に関しては税理士に相談するべきだと考えている人もいるでしょうが、エクレシア法律事務所でも相続税に関する相談を受け付けております。

誰がどれだけ相続すると税金の支払い義務が発生するのかということを踏まえて遺産を分配して行こうと考える人も増えているので、今後も相談件数が増加することが予想されます。相続税に関する相談だけではなく、遺産相続に関することであれば、どのような些細なことでも当法律事務所では受け付けているので、気軽に相談して頂ければと思います。相続税に関しては、それほどたくさん相続できる遺産がない家庭の人が多く相談に訪れる傾向にあります。