遺産相続トラブル体験談~元夫の借金が舞い込んだケース~

遺産相続のトラブルは誰にでも起こりうる問題です。今回はいざ遺産相続となってしまった時にもめてしまった体験談を紹介しましょう。Aさんには離婚歴があり、元夫との間には子供が2人います。現在Aさんは1人暮らしであり、子供たちも巣立って幸せな生活を送っていました。元夫とはここ何年も連絡をとっていないという状況でした。そんなある日離婚した元夫が病気で死亡したという連絡が入りました。葬儀、49日を終えて遺産相続の話になった時に、なんと離婚した元夫には借金があることがわかり、その借金を子供たちが相続することになってしまったのです。離婚して別々な生活を送っていると、遺産相続などのことを忘れてしまいがちです。離婚して夫婦関係は終わったとしても、子供がいた場合には親子の関係は法的にはその後も続くのです。疎遠になっていたとしても放置していると、借金が舞い込んでしまうということもあるのです。このケースの場合弁護士や税理士に相談して相続放棄という手続きをとるとよいでしょう。