不動産評価と相続と弁護士選び

埼玉県吉川市は農地が多いことから、広い土地を所有している人が多くなっています。そのため、遺産相続のときには不動産を相続することになるので、公平に分けるというのが難しくなっているのです。最近は農地を売却してしまう人も多いのですが、やはり先祖代々受け継いできた土地なので、大切にしていきたいという考えを持っている人も多いですし、日本の農地がどんどん減少しているため、できるだけ地元の野菜を食べてほしいと考えている人もたくさんいます。

そこで重要なのが遺言書になるのですが、遺言書はどのように書けばよいのか、書いた後はどのように保管するべきなのかを知らないという人もたくさんいます。遺言書というのは通常人生で1度のみ書くので、慣れるということがありません。このような場合には、やはり弁護士に相談をするのが最もよい方法なので、吉川市に住んでおられるのであれば、エクレシア法律事務まで相談して頂きたいと思います。当法律事務所では、今まで遺産相続問題を何度も解決しているので、実績も経験も十分です。

先祖から守ってきた大切な土地を相続するために、家族同士で争いを起こしては先祖に申し訳ないと考える人も多いので、やはり遺言書はできる限り作成することをおすすめしております。もし急に被相続人がなくなってしまった場合、急病で遺言書を書くことができない場合でも、エクレシア法律事務まで相談して頂ければ、争いを起こさずにどのように解決していくべきかという案をいろいろと提示させていただきます。