相続なら弁護士に相談してみよう

皆さんがいつか必ず遭遇する問題、それが「相続」です。我が家は大丈夫だとおもっていても、実際に起きてしまうと、色々と問題が発生してしまうのが、相続なのです。

そこで、私が住んでいる埼玉の場合、相続に強い越谷弁護士を紹介します。

遺産相続は滅多に行うことがありませんし、人生で1回のみという人も多いでしょう。そのため、手続きの方法などがわからないという人が大半を占めているので、まずは弁護士に相談しないといけません。しかも手続きなどには期限が設けられている場合もあるので注意しましょう。では、遺産相続を行う際に期限が設けられている項目を簡単に説明させていただきます。まずは相続放棄や限定承認をするときの期限についてです。

相続放棄や限定承認を行う際には、3ヵ月以内に手続きを済ませなければいけません。相続放棄は説明しなくてもわかるでしょうが、限定承認というのは、被相続人が借金などをしていてマイナスの遺産を持っている場合、プラスの遺産で支払っていくらか残った分を相続し、残らないでマイナスになった場合には相続を放棄するという方法です。ちなみに限定承認は裁判所へ届けなければいけません。次に相続税の申告についてですが、これは10ヵ月以内と決められています。

他にも遺留分減殺請求や未分割財産の分割も必要になるのですが、遺留分の減殺請求は1年以内、未分割財産の分割は3年以内なので注意しましょう。埼玉県越谷市に住んでいる人はエクレシア法律事務所の管轄内なので、わからないことは気軽に相談することを推薦します。このような期限などは自分で調べるよりも、弁護士に聞いた方が確実なので、調べるのが大変だという人は、届け方や必要になる書類などを全て弁護士に聞いてみましょう。エクレシア法律事務所には遺産相続に詳しい弁護士がいるので、何でも的確にアドバイスや回答してくれます。